【SCUM】マルチ専用サーバー構築方法[G-PORTAL]

【SCUM】マルチ専用サーバー構築方法[G-PORTAL]
  • X

レンタルサーバー「G-PORTAL」について

初心者でも簡単にできるSCUMの専用サーバーの構築方法をご紹介致します。
専用サーバーを構築することで24時間いつでもSCUMのマルチプレイが可能です。

ご紹介するサーバー構築方法はレンタルサーバーを利用致します。

今回サーバーを構築するにあたっては海外のレンタルサーバー「G-PORTAL」を利用致します。

G-PORTALはプライベートゲームサーバーを提供する海外のサービスです。様々なゲームタイトルで、高性能のサーバーを要して、世界中どこでも簡単に数分でサーバー構築が可能となっています。日本語もサポートしているので安心して利用が可能となります。

サーバー構築の設定時間は、本記事の内容に沿って進めて頂ければ10分程で完了です。

「マルチサーバー」とは

SCUMは一人でプレイすることもできますが、複数人で一つのワールドにログインして、同時にプレイする「マルチプレイ」が可能です。

24時間いつでも好きな時にプレイする場合は、「専用サーバー」を別途構築することがオススメとなります。

G-PORTALサーバー構築手順

G-PORTALは様々なゲームタイトルのサーバー構築が可能です。
ホームから「SCUM」を探して選択致します。
SCUMのサーバー選択はコチラから

SCUMサーバーレンタルのページを開くとサーバープランの選択を致します。
スロットというのは、サーバーに入室できる最大人数です。
借りる期間と人数で大まかに金額が異なるのでお好みのプランで借りることが可能となります。

プランの選択画面

サーバープランの作成

プランは自分の好みで変更が可能です。
人数-レンタル期間-サーバーの構築場所を選択します。
注意点として、例の画面では円で表示されていますが、海外のサービスになるため為替要因で円金額が上下します。

10人-3日間-日本で構築した例
60人-30日間-日本で構築した際の例

支払いに関しては先払いとなります。
構築後の払い戻しはできないので注意しましょう。
任意の支払い方法を選択して支払いを致します。

支払い画面

支払いが完了すると、下記画面が表示されます。
「今すぐ有効化」を利用することでサーバー構築は完了です。

支払い完了画面

有効化後はゲームの詳細設定画面が表示されるので、お好みのゲーム設定に変更してゲーム開始することが可能となります。

まとめ

G-PORTALを利用したサーバーレンタル方法は以上で非常に簡単です。

注意点として、G-PORTALはレンタル期間が過ぎると自動更新となるので、最初に借りたプランがそのまま継続して更新されることとなります。
もしもレンタル期間を満了して継続しない場合は、サーバーの削除と支払い設定画面からキャンセルの申込みが必要となります。
※支払い関係に関して保証はございませんので自己責任の元でご利用ください。

サーバー構築後はSCUMのマルチプレイを選択してIPアドレスを入力することで自身で構築したサーバーで遊ぶことが可能となります。

サーバー構築初心者でも可能となりますのでご参考ください。

  • X
PAGE TOP
Xservserを今すぐ利用
簡単登録はこちら
Xservserを今すぐ利用
簡単登録はコチラ